INTRODUCTION

日本映画界の限界を超えた、ヤバ過ぎる超問題作、遂に公開!

2010年よりヤングキングにて連載中で、累計発刊部数約150万部を超える人気を誇り、現代社会の暗部を強烈に切り取りながら身近に潜む闇を炙り出す、小幡文生による“絶対に読んではいけない漫画”「シマウマ」が禁断の実写映画化!

他者に受けた屈辱などをありとあらゆる方法を用いて昇華させる“回収屋”の世界へ足を踏み入れる主人公・ドラ/倉神竜夫を演じるのは、今最も注目を集める若手俳優・竜星涼。本作では、苛立ちや焦燥感を抱えながら裏社会で生きる“ダークヒーロー”を体当たりで熱演している。また、回収屋の一員で“ジョーカー”のような奇抜なメイクを施した猟奇的な快楽殺人者・アカに須賀健太、同じく回収屋の紅一点で敵か味方か分からない“ミステリアス”な女・キイヌに日南響子、回収屋を取り仕切る謎に包まれた“ボス”の男・シマウマに加藤雅也、その他にも、高橋メアリージュン、天乃舞衣子、脇知弘、松田賢二、福士誠治など、一癖も二癖もある面子が脇を固めている。そして、監督を務めるのは、『探偵はBARにいる』シリーズなど、数多くの話題作を手掛けている橋本一。さらに、脚本を務めるのは、『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞している髙橋泉。

日本映画界の限界を超えて、観る者の倫理観を揺るがす衝撃の超問題作が、遂に公開!

PAGE TOP

映画『シマウマ』公式サイト

5.21[SAT]ヒューマントラストシネマ渋谷他、全国ロードショー